PIKANDA

2018.12.10 八幡平 散歩

少し雪が降ったようなので、八幡平を歩きに行きました。
はやい時期なら源太ヶ岳も比較的安全に滑れるかと思ったのですが、奥産道をズンズンすすんでヘアピンの手前から上がればよかったのですが、入り口で夏道に入ってしまい、結局時間切れで森の中の散歩してちょっと滑って終わりでした。
なんか数年前から進歩ない間違いをしています。



genta.jpg
源太ヶ岳に行くには奥産道をしばらく歩いてから斜面を上がれば早いのですが、血迷って夏道から入って細かい谷を巻きながら進み、時間切れとなってしまいました。

sIMG_1683_20180128202532e09.jpg
松川温泉から源太ヶ岳を見上げます。あの雪崩斜面を滑る積もりでしたが。

sIMG_1701.jpg
藤七への道は閉ざされています。

sIMG_1703.jpg
夏道入り口、無意識にここから入ってしまいました。

sIMG_1712.jpg
当然、まだ埋まらない沢などがでていて

sIMG_1713.jpg
夏道の橋を探して渡ったりします。

sIMG_1717.jpg
細かいアップダウンを繰り返したり、丸森川を渡るのに手間取り、

sIMG_1718.jpg
時間切れ。林の中を奥産道に降りておしまいです、

sIMG_1720.jpg
帰りは15分くらい歩けば良いだけです。あそこの斜面はシーズンのはじめしかチャンスが無いと思ったのですが・・・

    20:21 | Comment : 0 | Top

2015.12.30 八幡平 旧スキー場ショートツアー

低温とそれに見合う雪質を求めて、随分久し振りに旧八幡平スキー場に来てみました。
結論から言うと、気温はマイナス6℃とまずまずながら、雪の量は八甲田より全然少なくまだまだ薮がちでした。期待していた雪質も時期のせいなのかやや湿気を含んだ雪で、気温に見合ったものではありませんでした。前回の八甲田でも若干それは感じたのですが・・・何故なんでしょう。

昼過ぎでないと天候は回復しないだろうとの予想にて、ゆっくり走って御在所到着はなんと12時前。数年前よりもはるかに多く車が止まっていてびっくりです。支度して12時25分に出発。薮だらけになったゲレンデ跡にはしっかりとしたトレースが出来ています。これを使わせていただいて大黒森のピーク手前にて登行終了。標高差450mに1時間10分でした。

帰りは仏ノ沢を通ってきましたが、雪崩地形なので薮が隠れた後はちょっと危ないかも。

s20151230八幡平

薮が大分出ています。
sIMG_1031.jpg
大黒森から先行者が2人下りてきました。
sIMG_1036.jpg

頂上手前から下部を見下ろす。(天気は大分回復しました)
sIMG_1038.jpg
山頂からエビス森、茶臼への周回コースにもトレースあり。
sIMG_1039.jpg
では帰りましょう。ところどころ休みながら、20分かけて下までおりました。
sIMG_1040.jpg
    00:07 | Comment : 7 | Top
    06:27 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
    15:01 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
    19:01 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
    23:58 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
    20:27 | Comment : 0 | Top

2009.1.1 あけましておめでとうございます

↓クリックで拡大.標高560-680mくらいの雪原でご来光待ち,時間切れ敗退.
s-yake.jpg
    00:00 | Comment : 0 | Top
    18:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リンク