FC2ブログ

PIKANDA

2012.2.10 フロートのニューモデル

BCAから来季のフロートが2種類、発表されたようですね。
フロート32
フロート22

カラーはブラック、イエロー、ブルー、グレーと言っています.
スペックの詳細は不明。

ニュースにもなっていたコロラドでの最近の事例。フロート30。
    20:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

2012.1.28 Snowpulse 旧型シリンダー (1st generation) リコール

スノーパルスから、旧モデルのシリンダー全てについてリコールが出ています。
以前、私のヨーロッパ仕様シリンダーから外したシリンダヘッドのゲージからのエア漏れがあって交換したのですが、同様の事例が沢山報告されたのでしょう。

ずばり、「ゲージからのエア漏れ」として先日リコールの案内が代理店から届きました。

ABSも最近シリンダー・リコールの案内を出していたようですし、続きますね。

私自身は、使っていない北米仕様シリンダーをもう2本抱えているので、リコールに応じないといけません。
面倒です・・・。

2nd generationというのは、リリースピンの部分が無くなったタイプの新型のことで、これは問題ないようです。
    19:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
    12:23 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
    22:35 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

2011.12.4 各リスクレベルにおける死亡事故の度数分布

日本では雪崩リスクを評価する際に、欧米やニュージーランドのような5段階のスケールが使われることは今のところほとんどありません。(昨シーズンは白馬のNPOが試験的にHPで公開しているのが唯一でした。)
    19:56 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

2011.11.23 夢のコラボ・・・超マニアックですが

P1050219.jpeg
左から、SnowPulseヨーロッパ仕様のバルブを移植した日本規格のシリンダ-、OさんのSnowPulseの北米仕様シリンダー(旧型)、横沈さんのFloat30のシリンダー。ちなみにエア充填用のナローダウンパーツは3者とも共通で、同じヨークアダプターが使えることが判明しました。
    00:55 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

2011.10.31 (長野県・Nさんが開発中の) 自作雪崩エアバッグ (2) ver.2を初公開

111031-6.jpg
↑ショルダーハーネスについている小さな黒い格納部にシリンダーが入っていて、表面の輪を引いてインフレートするシステムです。この設計は既存のどのメーカーのものよりコンパクトさにおいて優位に立っています。シリンダーで荷室を取られることが無い上に、重量の前後バランスにも優れたシステムです。
    23:35 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

2011.10.23 Snowpulse 11/12モデルについて

↓いまさら、10/11モデルの紹介というのもなんですが・・・。

sIMGP5774.jpg
左:旧モデルのプロライダー15L 右:届いたばかりの旧モデルのライフバッグ30(サイズL)
    01:11 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

2011.10.10 Oリング交換作業とエアバッグUp to Date

Snowpulseのシリンダーヘッドと高圧ガス法適合シリンダーのハイブリッド。
sIMGP1453.jpg
    01:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

2011.2.27 Snowpulse エアバッグ 導入経過(9) テスト2

2011年2月27日、ニセコ・チセヌプリ山麓の標高800m付近にてSnowpulseエアバッグの展開テストを行いました。

気圧は936mbar, 気温マイナス2.5℃。


    23:27 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
リンク