PIKANDA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

2009.11.27 マスの寿司

週末は土曜で降って,日曜はいい天気になりそう.
こちらは土日とも仕事ですが・・・.

山のようになっていた宿題を片づけるのに丸3日掛かり.
連日の5時出勤はさすがに辛かった.

遠出して養った英気もあっという間にプシュ~,です.

また次の休みまで頑張りますか.

s-dc112705.jpg
↑サービスエリアでおみやげに買った,マスの寿司.
大昔,立山駅でマスの寿司を買ってこれと同じようにササの葉を開いたら,ご飯が上でマスが下になっていたことがあります.なにか当たりだったのかな?

s-dc112335.jpg
↑氷見で買った押し寿司.マスの寿司は結構好きですね.
スポンサーサイト
    23:19 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

2009.11.26 和倉温泉を回顧

氷見の海鮮市場で買ったマスとサンマの押し寿司を昼食にして,お腹も満たされた.

そうだ,せっかくだからどこか温泉に入っていこう.

携帯で能登の日帰り湯を検索すると,和倉温泉がヒット.
和倉温泉・・・聞いたことあるけど,なにせ能登半島は初めての訪問.
七尾にあるのだということは全然知らなかった.

海沿いの道を進むと,しばらくして石川県に入る.
七尾の街に入ると左手に立派な電車が走っている.

関西方面からJRの特急電車が直通で来ているんだね.さすがは能登の名湯,和倉温泉.

温泉街を少し迷ったけれど,無事に総湯に到着.
公衆浴場を「総湯」と称しているところは他では見たことがないなあ.
土曜日の昼下がり,天気がパッとしなかったせいか,能登の道路も温泉街も思ったより人が少ない.

和倉の湯は,無色透明で塩分が強いのだそう.海水が地熱で温められたものなんだろうな.
飲泉してみたけれど,思ったよりはしょっぱくない.
塩分の強さだけだったら,庄内・湯野浜の方が上かなって思う.

まあ,そんなことより能登半島で1人淋しく,いやのんびりと,湯浴みと相成った.
無料の休憩所で昼寝もたっぷりして,その日の夜の立山駅での車中泊に備えたのだった.

s-dc112351.jpg
↓11/21午後の和倉温泉.天気は回復してきた.
s-dc112349.jpg

それでは,おやすみなさい.
    22:01 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

2009.11.25 氷見を思い出す

今日の仕事は朝5時にスタート.終了は21時だったから,ほぼ2日分働いたことになる.

これを書いたら早々に寝てしまおう.

11/21,吹雪の立山に登れなくなってしまったので,結局その日は能登半島,和倉温泉まで往復した.途中,氷見の道の駅,フィッシャーマンズワーフの海鮮市場に立ち寄る.

s-dc112330.jpg

富山,というと山だけでなくて,海の幸もとても有名だよね.
ブリがどかんと一本3~5万円で売られていたり,観光施設にしてはかなり本格的な・・・.
ノドグロも売っていて,買って帰りたかったのだけれど,今回は断念.

s-dc112341.jpg
降ったり止んだりの氷見の街.晴れた日には富山湾越しに立山連峰を見ることが出来るという.
またいつか,ゆっくりと訪れてみたいところです.

    22:38 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

2008.5.4 黒部峡谷/鐘釣温泉 帰り道

朝のまだ明けないうちから起き出して,河原の湯船に向かう.

↓黒部川の流れをききながら,雪見風呂もまた格別.
s-dc0505196.jpg
↓おかみさん,ありがとうございました.最高だった鐘釣温泉を後にする.
s-dc0505212.jpg
↓雪見台から黒部の万年雪.
s-dc0505220.jpg
↓鐘釣駅で上り電車を待つ.下りはすでに満席状態.やっぱGWだね.
s-dc0505227.jpg
↓黒部峡谷鉄道,欅平までは行かなかったけど,1時間も乗っていれば飽きてしまう.
日帰り往復するだけでは温泉も入れないし,もったいないと思う.
s-dc0505305.jpg
↓宇奈月駅前は今日も混雑.
s-dc0505321.jpg
↓昼飯はマスのすし.これが普通だよね?
いや,以前買ったときに,ネタがご飯の下にあって,あれっと思ったことがあったから.
s-dc0505324.jpg

さあ,仙台まで長旅だ.安全運転で帰ろっか.




鐘釣温泉1へ
    18:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

2008.5.3 黒部峡谷・鐘釣温泉

猿倉を後にして,長野駅まで家族を迎えに出向き,その日は白馬泊.
翌日ゆっくりと宇奈月へ.
GWの黒部峡谷鉄道の混みようは半端ではない.
s-dc0505071.jpg

15:40の最終列車で鐘釣駅に着くと,すごい人混み.
s-dc0505118.jpg


本日5/3に営業開始とのことで,以前からどうしても行きたかった鐘釣温泉を予約しておいた.
宿泊客は2組だけ.
ここは日中に湯船に浸かるのはとても勇気が必要.

日帰り観光の方々が帰ってから,ゆっくりと静かな温泉に浸かった.


私たちが電話したからようやく開ける気になったのだと女将さん.
こちらこそ,無理言ってすみません.
本当に有り難うございました.

女将さん達が一生懸命土嚢を積んで整備してくださった,温泉と黒部川.
素晴らしいところでした.



s-dc0505148.jpg

s-dc0505160.jpg

s-dc0505165.jpg



鐘釣温泉2へ
    01:43 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

2006.4.30 立山・帰り道(2) 

山の天気だね.翌朝の雷鳥沢はガスの中.今日の滑りは早々にあきらめて帰ろうか.
s-IMG_6561.jpg

室堂に引き返す.
s-IMG_6571.jpg

帰りも雷鳥が見送ってくれた.
s-IMG_6572.jpg

鼻血??なぜに???
s-IMG_6563.jpg

桜咲く地鉄立山駅.この時期咲いているということは弘前と同じくらいの気温かな.
s-IMG_6586.jpg
    22:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。