FC2ブログ

PIKANDA

2011.1.29 岩木山 スカイライン上 (入り口標高440m~1052m地点)

ss-iwaki.jpg
仙台から弘前は遠い。途中幾つかのSAで仮眠を取りながら雪降る東北道を5時間かけて北上。大鰐弘前で高速を下りてさらに雪道を30kmほど走ってから、ようやく岩木山麓に入る。
この辺も夜の間に相当積もったようで、まだ朝の5時だというのに、真っ暗な中で住民が除雪を始めていた。
スカイライン入り口前の道路も除雪車が行き交っており、邪魔になりそうだったので百沢スキー場の駐車場に移動してまた一寝入り。明るくなってからどこをどう登るのか考えることにする。



9:44 440m 山頂には重く雲が立ちこめている。どうせ上までは行けないから、散歩のつもりで除雪が済んだスカイライン入り口前に戻り、ここから歩き始めた。
s_IGP1927_20110130001430.jpg


10:11 538m 1kmほどわずかな登りを歩いてゲートを越えると雪に埋もれた料金所。
s_IGP1931.jpg

s_IGP1937.jpg

ここからひたすら九十九折りのショートカットということになった。どこをどう登ったら最も労力が少なくて済むか、なんて楽しみながら登って行くけれど、ひたすらこれの繰り返しで次第に飽きてきた。

s_IGP1942.jpg

s_IGP1944.jpg

雪は軽く、ラッセルも脛程度でそれほど苦にはならない。と思っていたけれど、やはりジワジワと足に効いてきた。思った時間で標高が稼げない。

s_IGP1947.jpg

次第に木の背丈が低くなって、風も出てきた。とにかく1001m地点を目標に、願わくばスカイライン終点の1238mまで登りたいけれど、引き返す時間は午後1時と決めておいた。
s_IGP1953.jpg

雪が深くなって、道路上の吹きだまりも大きくなってきた。1001mをクリアして少し登ったところで1時ちょうど。その先、まだ20回弱の道路横断が残っていることを地図で確認すると、それ以上登る気は全く無くなっていた。
s_IGP1957.jpg

今日のルートでは絶対にワックスがけが必要。幸い風も弱く、十分に時間をかけてベースとさらにノットワックスまで塗っておいた。

13:17 1052m それでは行きましょ~。道路横断の吹きだまりで止まってしまうけれど、雪はすごくいい。気温もマイナス9℃ということでコンディションは最高。難点はやはりルートの単調さと緩さか。それでもパウダースノー。フェイスショットというわけにはいかないけれど、サラサラと音をたててスキーの上を流れていくのはとても気持ちが良い。
s_IGP1969.jpg

s_IGP1972.jpg

s_IGP1978.jpg


途中からは自分のトレースを使わないと止まってしまう状態。ノットワックスの威力がここで発揮された。

s_IGP1985.jpg


14:00 440m トラブル無く終了です。岩木山、もうちょっといい斜面がありそうなのだけれど、今日は初見ということでこれで良しとしようと思う。
s_IGP1974.jpg
関連記事
    23:03 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://pikanda.blog74.fc2.com/tb.php/1036-c142f0b4
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク