FC2ブログ

PIKANDA

2011.2.20 冬の北海道へ(3) 層雲峡~北見~美幌~斜里

午前中は娘を宿に残して黒岳を滑ってきた。
黒岳の記録

黒岳のなっきー雪だるま。また来るね。
s_IGP2578_20110220183718.jpg


急いで宿に戻って娘を乗せて11:30に層雲峡を出発。石北峠は-5℃の凍結路。
sIMG_1343.jpg

北見ナンバーは80km以上で爆走していく。
sIMG_1344.jpg

12:30 ルベシベ通過。
13:00 北見通過
14:00 美幌で遅い昼食。予定より大分早い。
16:00 斜里町・ウナベツ着

道路は峠ではアイスバーンだったものの、平地では殆ど溶けていた。コンディションも良好で雪景色の道東の道をのんびり進む。
今日は網走に寄る時間はないので、美幌から山道を越えて直接斜里へ入る。
10km以上もあるであろう直線道路がようやく終わり、海岸線にでるころには大分暗くなってきた。日本の東の端に近いところでは日暮れの時間も早いだろう。ウナベツの宿へ入るあたりでパッと海岸線の視界が開けると、自分も娘も思わず声を上げてしまった。

車を停めて海岸線の見える高台に立つと、波に持ち上げられて軋む氷の音が静かに響いている。
ゆっくりと白い氷のかたまりが渦を巻いて動いていく。
薄暗い夕空の雲の奥から、わずかに差し込む陽の光が白い海を照らしている。

生まれて初めて見る冬のオホーツク海。しばらくのあいだ言葉を失って見とれていた。

s_IGP2582.jpg

s_IGP2583.jpg
関連記事
    19:02 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://pikanda.blog74.fc2.com/tb.php/1053-4d0cc0e3
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク