FC2ブログ

PIKANDA

2011.2.22 雌阿寒岳 (野中温泉~山頂往復)

ss-meakan.jpg

meakan.jpg


6:30 711m 予定通り今日もチェックアウト時間を昼まで遅らせてもらった。
女将さんに娘の朝食を頼んで雌阿寒岳に登ることを告げて、野中温泉を出発。

気温マイナス3℃で快晴。車道を少し戻って登山道入り口で登山届けを記入。見ると前日の22時に登って今朝5時に下山した単独の人がいるようだ。山中のどこで過ごしたのか、きっと星空を見に来たのだろうけれど恐れ入ってしまう。
s_IGP2898.jpg

樹林帯にはしっかりしたトレースが出来ているけれど、斜度のあるところでは固くなっていてシールが滑って登りにくいので、新しい道を作っていく。
s_IGP2905.jpg

7:15 955m  小沢を一本渡って、しばらく登ると森林限界。正面に雌阿寒岳の岩肌が見える。これはどうみてもスキー向きの斜面ではないなあ、と思いながらややクラスト気味の緩い斜面を左手にトラバースしていく。
s_IGP2920.jpg

7:35 990m 広めの谷を渡るところでスキーをデポ。天気もいいことだし、アイゼンを履いてタイムリミットの9時半まで登ってみることにした。

8:24 1285m トレースはしっかり付いていて迷いようもない。雪の付いた谷を登って行くと広い尾根に出て、上のほうに火口縁が見えてきた。足が潜ることも殆ど無く、アイゼンで丁度良い感じ。山の端から太陽が顔を出してきた。
s_IGP2949.jpg

8:48 1426m 良いペースで火口縁へ到達。火口の赤沼の向こうに噴気が上がっているのが見える。斜面はガチガチというほどでもなく、時間的にも山頂は行けそう。ピッケルを出してゆっくり登る。
s_IGP2965.jpg

s_IGP2967.jpg


9:00 1499m 丁度2時間半で登頂。天気に感謝する。山頂近くになってようやく雄阿寒岳と阿寒湖が見えるようになった。厳しい山だなあ。右奥、剣が峰との間からも噴気が上がっている。
s_IGP2982.jpg


向こう側は阿寒富士1477m。
s_IGP2990.jpg


9:05 1499m 5分ほどの滞在ですぐに下山開始。雌阿寒岳の火口は迫力満点。アイゼンを引っかけないようにだけ注意して下る。
s_IGP3009.jpg

s_IGP3013.jpg


この標高にもキタキツネ。カミホロ荘付近で観光客に餌付けされてしまったキツネとは違ってたくましい奴だ。
s_IGP3021.jpg


グリセードで降りてもいいくらい。雪が少し緩んでいるところでは、ズッポズッポと大股で高速下山。
s_IGP3029.jpg


9:45 990m  スキーデポ地点。スキーを履いて来た道をつかず離れずで帰る。
s_IGP3033.jpg


雪質は言うこと無し。樹林帯へ入ると密度の濃い急斜面で、やはりスキー向きとは言えない感じ。
s_IGP3036.jpg


10:30 695m 途中で面倒になって温泉までの斜面をショートカットして旅館建物の裏側に到着。娘は部屋で本を読みながら待っていた。温泉に浸かって11時半。予定通りに次の目的地の上富良野へ向けて出発した。




関連記事
    14:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://pikanda.blog74.fc2.com/tb.php/1057-43effc3d
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
リンク