fc2ブログ

PIKANDA SEASON 2

2011.2.25 冬の北海道へ (8) 吹上温泉~札幌~小樽~ニセコ五色温泉

夜半から強く降雪。白銀荘では暗いうちから重機での除雪が始まっていて、駐車場の除雪が終わる8時まで足止めであった。

三晩お世話になって本日はチェックアウト。
スタッフの方々には本当に良くしてもらったと思う。

1週間も子供に学校を休ませてこんな旅をするのも、後にも先にもこれっきりであろう。


ここでの支払いは、小学生の娘と3泊して合計1万2千円ほど。エコな旅は順調に進んでいる。

宿代は相当に抑えつつも、道中で美味しいものを食べる努力は怠らない。
なんといっても美味いものだらけの北海道。

s_IGP3512.jpg



旭川から高速に入り、岩見沢付近までは吹雪。今日の北海道は寒冷前線の通過とその後の冬型の予報。

1週間前にこの道を走ったときと同じ気象条件になっていた。

札幌と小樽でそれぞれ娘に付き合って時間を過ごし、その後一路ニセコを目指す。

s_IGP3524.jpg

s_IGP3544.jpg


倶知安あたりからまた雪が激しく降り出してきた。

五色温泉へ入るのにヒラフ前を通っていくと、ニセコ租界は相変わらずの賑わい。
ニセコ町では人口4700人のうち、外国人登録が700人を超えているのだそう。

そういえば上富良野でも白銀荘でも、連日外国人を見かけた。

ニセコより良い雪がある、なんていう噂が伝わって上富良野もそのうち外国人だらけになってしまうのかな、なんて思ったりするけれど、大きなスキー場が無いから大丈夫かな。


そんな事を考えながら雪秩父の前を過ぎて、五色温泉への登りは雪の回廊。粉雪が15cmほど道路に吹き溜まっている。

夕刻チェックイン。今日の宿泊は我々だけ。予定していた古い自炊棟は少し宿の奥まったところにあり、共同トイレなども相当に暗い。

夜中に長万部までN夫妻を迎えにいく積もりであったのだが、さすがに娘を1人暗い自炊棟に残していくのがちょっと可哀想になってしまい、お願いして明るい新館の旅館部に部屋を移してもらうことにした。


荷物を運び入れてようやく、本当に貸し切りの五色温泉に浸かる。

屋根にうず高く積もっている雪を眺めながら、これまでの道中のことを思い出していた。
関連記事
    23:33 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://pikanda.blog74.fc2.com/tb.php/1062-e40545e3
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
10  09  08  07  05  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
リンク