fc2ブログ

PIKANDA SEASON 2

2011.2.26 冬の北海道へ (9) ニセコアンヌプリ

夜11時半、後志地方は暴風雪となった。

今日は金曜日。

盛岡で仕事を終えたN君が、新青森まで延伸した新幹線と津軽海峡線の夜行急行「はまなす」を乗り継いで、ニセコにやってくることになっていた。

朝の3時過ぎに長万部に到着するN君夫妻を迎えにいくのに、道路事情が心配になって早めに宿を出る。
気温はマイナス11℃。実際の温度よりも、強い西風が体感温度を低くしている。

道路上に厚く降り積もった粉雪の上を滑らすように車を走らせて30分ほどで国道5号へ出た。その後は地吹雪が容赦なく吹き付ける原野を1時間以上走ってようやく長万部に着いた。

深夜の長万部駅。気温マイナス5℃。風は弱まっているけれど、凍てつく寒さを感じる。

函館本線を疾走する貨物列車を数本見送って午前3時過ぎ、ディーゼル機関車に牽引された「はまなす」が静かに滑り込んでくる。列車は自分が予想した位置よりもずっと前方で止まった。

ホームに降り立った客は2人だけ。その2人の姿が駅の水銀灯に照らし出されている。近寄るとN君夫妻であった。





というわけで、翌2/26はニセコからです。

あいにくの天気で午前中のチセヌプリ入山はキャンセル。
雪崩情報でも、リスクが高まっているとのこと。

午前9時過ぎ、アンヌプリスキー場にゲートの状況を確認すると、L字とA沢が開いているようだ。
N君と2人で出向いてゴンドラ2本で、それぞれのゲートから滑ってみることにした。

s_IGP3576.jpg

s_IGP3583.jpg
↑A沢は悲惨な状況

s_IGP3605.jpg
山頂ゲートは閉鎖

s_IGP3608.jpg
L字は開放。裏からみると閉鎖中に見えます。

s_IGP3639.jpg
えぇ沢よりは良い大沢。


なんだかちょっと違うジャンルだなあと感じて終了した。というわけで記録は番外。



s_IGP3703.jpg
午後は天候も回復傾向。羊蹄山を正面にして、みんなでヒラフで数本滑っておしまいとした。
娘は旅行中、この日初めてスキーを履いた。
関連記事
    20:43 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://pikanda.blog74.fc2.com/tb.php/1063-b88ecea5
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
10  09  08  07  05  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
リンク