FC2ブログ

PIKANDA

2011.2.27 チセヌプリ (駐車帯609m~993m地点)

resize0004.jpg
遠征最終日のニセコは小さな低気圧の通過で朝から降雪。
五色温泉から見上げるアンヌプリもほとんどガスに覆われてしまっている。

予定通り、今日はチセヌプリへ向かう。


7:17 609m パノラマラインの除雪終点の駐車帯からスタート。もうすでに何組か入山している。
s_IGP3728.jpg

降り続く雪のなか最初は車道を歩く。
s_IGP3730.jpg

適当なところでニトヌプリ下部斜面に沿ってトラバースしていく。
s_IGP3738.jpg

南面で数日前の高温で雪面が溶けた後に凍結、その上に新雪という感じで、見た目とは裏腹に斜面の状態はあまり良くない。
s_IGP3741.jpg

8:24 771m 車道をショートカットする感じで谷筋から広い雪原に上がると、チセヌプリとニトヌプリのコル(832mの峠)が見えるはずなのだけれど、ガスで見通せない。
s_IGP3747.jpg

気がつくと車道を示す竹竿が立っている。地形とGPSを見ながら安全な斜面をさがしていく。
s_IGP3755.jpg

少し傾斜のあるところを手で掘ってみると、4~50cmの厚さに堆積したここ2日間の雪の下に、弱層と氷化した滑り面。ここを登ったら雪崩れても文句は言えない感じ。
s_IGP3756.jpg

傾斜の極力緩いところを探して、上にわずかに残る樹木を安全地帯と見なして、あきらめずに登って行く。
s_IGP3760.jpg

ひたすら白い世界を登って行く。
s_IGP3768.jpg

この斜度なら比較的安全か。
s_IGP3772.jpg

9:20 993m 山頂まで残り標高差150mあまり。傾斜はさらに急になる。氷化した斜面の上に15cmほどの新雪。上は真っ白で樹木も見えない。ということで、今日はここまでとした。
s_IGP3774.jpg

最初の底が固いところを慎重に滑り降りて緩やかな斜面を少し行くと、もうメインディッシュ?みたいな感じのパウダーゾーンとなった。雄叫びを上げて(いないけれど)楽しそうに滑っていくNくん。
s_IGP3795.jpg

s_IGP3802.jpg

10:00 770m さて雪原にもどって来たところで、遠征の締めとしてエアバッグの展開テストをすることになった。
室内では22MPaを指しているシリンダーも、氷点下ではだいたい20MPaくらいまで気圧が下がっている。

これまでの遠征中、ぶっつけ本番の実戦使用としていたけれど、実際に使えるものだったのかどうか?

さて、結果は・・・きれいに全部展開しました。OKです。(詳細は後ほど別に報告します)
s_IGP3818.jpg

10:40 608m 駐車帯に到着。看板もポールが届くくらいまで雪が積もっている駐車帯に帰還。これで今回の北海道遠征、全日程が無事終了しました。
s_IGP3825.jpg

関連記事
    21:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://pikanda.blog74.fc2.com/tb.php/1064-95b5f339
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク