FC2ブログ

PIKANDA

2011.3.12 地震発生 2日目

朝は仙台市内の道路は比較的順調。応援に来てくれた警視庁のパトカーが数台幹線道路に停められていて、隊員が消えている信号の交通整理をしてくれている。

かんじき隊長の車に乗せてもらって朝7時過ぎに出勤途中、コンビニ前で車が沢山とまっている。開いているんだ。
さっそく店に入って手当たり次第にカゴに放り込む。水はすでに売り切れていた。

全て値段を確認しながらの手計算なので、レジは時間が掛かる。1時間半ほど並んでようやく車に戻った。


職場に泊まり込んだスタッフたちの顔には疲労の色が浮かぶ。自分は一晩自宅で休めたので、朝食は食べていないけれど、元気を取り戻して仕事にかかる。

名取の津波で親戚が車を流されたとか、天井が落ちていたとか、そんな話が聞こえてくる。

夕方、ガソリンの無い車をだましだまし運転して、なんとか帰宅。途中開いていたガソリンスタンドには1-2キロも列を作って並んでいるようで、あっさりあきらめた。

市内の中心部にある自宅マンションまで帰ってくると、なんと各戸の窓に明かりがついている。
部屋に入ると水道も復旧していた。都市ガスは当面だめらしいけれど、このあたりのライフラインの復旧は市内でも一番早いほうだろう。


テレビをつけると、南三陸町では1万人が行方不明とか。自分よりもっと大変な人々がまだまだ沢山居る。


ライフラインの早い復旧に感謝しつつも、ほんの数キロ離れただけのところで、生きるか死ぬかという状況にある大勢の方々を思うと、単純に喜ぶことはとても難しい。
関連記事
    01:23 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://pikanda.blog74.fc2.com/tb.php/1072-c162b29a
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク