FC2ブログ

PIKANDA

2011.7.16 No.27 皇海山レポ from Machiさん

写真3
毎日暑いですね。Machiさんから先週末の山行のレポを頂きました。
以下に全文掲載します。



金曜夜8時に自宅を出発、群馬県草木ダム「道の駅 富弘美術館」が今日の宿泊地。
22時30分就寝・・・のはずが・・ナント暴走族が3台出現、寝てられません。
やむなく12時過ぎに銀山平無料駐車場まで移動、1時過ぎ やっと就寝。

4時40分、起床~天気晴朗なれど身体重し、ダルイ気分のまま朝食を済ませ身支度。
既に単独登山者がスタートしていきました。
5時30分、銀山平無料駐車場をスタート・・・今日は長丁場だから意識してスローペース・・・熱中症にも注意です。
三連休初日、伝統的なコースなのに駐車場には私以外に1台のみ・・人気がないコースですね~
歩き出しは、舗装路の林道、途中で砂利道の林道に変わりますが庚申渓谷沿いで飽きません~天狗の投石など見ながら
6時20分、一の鳥居、やっと庚申山登山口到着です。
鳥居をくぐり、水ノ面沢沿いを百丁目、鏡岩、夫婦蛙岩、仁王門、庚申山開山の祖勝道上人碑、旧猿田彦神社跡を辿り
7時10分、庚申山荘到着です。山荘内は整理整頓され素晴 らしく綺麗、寝具も完備、至れり尽くせりですが炊事場にカマドウマが・・・大の苦手・・・退散します。

いよいよ登山の核心、鋸山十一峰(庚申山、御岳山、駒掛山、渓雲山、地蔵岳、薬師岳、白山、蔵王岳、熊野岳、剣ノ山、鋸山)踏破に挑戦です。
踏み後が不明瞭だっり、倒木で道が途切れたり、何度かケアレスミスコースをしながら何とか庚申山山頂へ8時30分・・眺望無し・・
背丈ほどの笹藪を漕ぎ、登り下りを幾たびか繰り返し、蜂に纏わり付かれながら薬師岳、やっと最終目的の皇海山が見えてきました・・まだ遠いなぁ~
写真1

今日イチのキツイ岩壁をロープ頼りに降下し、剣ノ山を登りようやく鋸山山頂へ
写真2


10時30分到着・・・先客1名、ここから銀山平へ戻るとの事・・・お気を付けて~
スタート から5時間経過、既にヘロヘロ・・・でも十一峰踏破出来ました。

鋸山山頂は素晴らしい景色!!目の前に皇海山!!・・・しかし、まだ結構あります・・・1時間以上かなぁ
鋸山からの下りでまたミスコース(>_<)野猿に呼び止められコース復帰、不動沢のコル手前で昼飯・・・谷風が気持ち良いところでした。
最後の一踏ん張りで12時過ぎ、皇海山山頂到着です
写真3


・・・眺望無しで感動もあまりなし・・・唯々疲れています(-_-)
スタートから6時間半あまり、ホント遠かった~でも帰りがもっと辛そう(T_T)
皇海山山頂スタート12時半、来た道を鋸山山頂へ辛い登り耐え13時30分到着。
雲が出て来て天候も怪しく・・・汗まみれの身体には、シャワーの様な雷雨を望みます(^_^)
ここで、問題!!水の残り が500ml程に!!銀山平まではまだ5時間ぐらいかかります、六林班峠付近の沢まで持つか??

途中、野猿と大声で張り合い
写真4

気を紛らわせ水の摂取を控え六林班峠には14時半過ぎ到着。
写真5

笹藪の不明瞭な登山道が、綺麗に刈り取られ明瞭な登山道が現れました・・・整備していただいた皆様、大変ご苦労さまです・・・感謝感激雨霰です。
無事沢まで水は持ちました・・・沢水を給水・・・・2リッターほど

その後、狐にだまされた旅人の様に、同じような笹原、同じような沢渡を6回ぐらい繰り返し、延々UP-AND-DOWNを繰り返し16時半過ぎようやく庚申山荘へ戻ってきました。
ここまで来れば問題なし(^o^)後は来た道!銀山平まで黙々と下ります。
18時過ぎ、ヘロヘロ、バテバテながらも無事車にたどり 着きました。

約26キロ、13時間の皇海山登山終了です。
山荘に一泊すれば、上級コースと言われるお山巡りや南総里見八犬伝の化け猫退治の舞台、庚申山をゆっくり堪能出来たのでしょうかね~
今回最終目的地は百名山皇海山でしたが、眺望や山の雰囲気として個人的には鋸山が一番でした。
最後に、この時期は、虫に気をつけましょう~私はダニにやられました(T_T)



以上、文・写真ともMachiさん
ありがとうございました。またよろしくお願いします~。
関連記事
    16:34 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://pikanda.blog74.fc2.com/tb.php/1114-74186f0e
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク