FC2ブログ

PIKANDA

縦走余話(1) 車の回収

sIMGP5551.jpg
7/23 入山口は十勝岳温泉・凌雲閣前。

今回の山旅、ルートは早々と決まっていたものの、どちらから入山してどちらに下山するかということがもっとも難しい部分だった。これは北海道に上陸しても最後まで決められなかったほど悩ましい問題だった。

山に入ってしまえば北向きでも南向きでもさして変わらない。
強いて言えばオプタテシケ山を越えるのに、北から来ると600mの登りで、南から行くと300mで済む、というくらいのもので、それにしたって大した問題ではない。


むしろ下山後に車の回収をどうすれば安く楽に済ますことが出来るか、ということだった。


十勝岳温泉も旭岳温泉も、バスはそれぞれ上富良野と旭川から1日に3本だけで、間をつなぐJRの時間も限られている。バスを使おうとすれば、かなり緻密な計画を立てないとうまく乗り継ぐことが難しい。

自転車も積んで行って用意はしていた。
たとえば、旭岳温泉に自転車をデポしておいて、下山後にその自転車を使って北美瑛まで走り、北美瑛に自転車をまたデポして、JRとバスを使って十勝岳に戻るということも検討していた。

しかし現地に着いてみるともう昼前で、自転車をデポしている時間がもったいなくて、そのまま登りはじめることになったのだった。


そうして、旭岳温泉に下山してからは次のようにして十勝岳温泉に戻ることになった。
s1.jpg


14:10 旭川電気軌道バス「いで湯号」で旭川空港へ 920円
15:00 旭川空港からタクシーにて富良野線の千代ヶ岡駅へ 1410円
15:40 JR富良野線、千代ヶ岡から上富良野駅まで直通 520円
16:40 上富良野駅からバスにて十勝岳温泉へ 500円
17:15 十勝岳温泉着・泊

「いで湯号」で終点の旭川駅まで行ってしまうと、そのあとのJR富良野線と上富良野のバスへの乗り継ぎがうまくいかないので、途中、旭川空港でタクシーに乗り換えてショートカット。
3時間、3千円ちょっとで旭岳温泉から十勝岳温泉に戻れたのはまずまずだと思う。
関連記事
    14:15 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://pikanda.blog74.fc2.com/tb.php/1123-c77ab9e7
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク