FC2ブログ

PIKANDA

縦走余話(6) 北の山人

sIMGP5817.jpg
↑双子池からコスマヌプリへの道。


もう1ヵ月も前になってしまった縦走の話も今回で最後にしようと思うけれど、下山後にお世話になった方へのお礼を是非書いておきたいと思う。

4泊5日のロングトレイルで、途中雨にも降られて両足はつぶれたマメだらけ、爪も3枚はがれてしまっていた。靴下も含めて下着は1度替えたきりで相当に汚い状態での下山となった。毎日テントに入ってウエットティッシュで全身を拭いてはいたものの、日数分の下着を持って行ったわけでもなく、交換は一度きりでお世辞にも衛生的とは言えない状態。

ただし、素材の防臭効果が優れているからなのか、鼻が慣れてしまっているからなのか、自分で気付くような臭いは全くしなかった。

正午に旭岳温泉に下山して、ロープウェイの駅からしばらく歩いて下っていくと、なんだか敷居の高そうな高級な宿が多い。あるホテルでは日帰り入浴は14時からとのことで、バスの時間がちょうど14時だったために待つことは出来なかった。

その向かいのロッジ風の宿「ヌタプカウシペ」の扉をたたき日帰り入浴をお願いすると、半ズボン姿のご主人が出てきて、「まだお湯を入れ替えたばかりで湯船にたまりきってないけれどいいよ!」と快く入れてくれたのだった。

濡れて乾いた後の靴と足の臭いはさすがに強烈なのが自分でもわかる。上がり間口でまたウエットティッシュで足を丁寧に拭いてから料金500円を支払って、その日の一番風呂をありがたく使わせていただいたのだった。


風呂上がりにビールを買って飲みながら、バスの時間までゆっくり過ごさせてもらう。

宿のご主人に十勝から縦走してきたというと、双子池のテント場のゴミの量を聞かれた。あの奥深い双子池のキャンプ指定地では、時々地元の人がヘリコプターでゴミの回収を行っていて、その案内役として同行することもあるのだと言う。トイレの問題もそうだけれど、我々の見えないところで山を守っている地元の方々の努力には頭が下がる思いがする。


丁重にお礼を言ってロッジ・ヌタプカウシペを後にしたが、さすがに風呂でも浴びないとバスに乗るのは犯罪的かな、と思っていたのでとても助かったのだった。

sIMGP6132.jpg
↑ヌタプカウシペ。お世話になりました。


十勝岳温泉の入山口に置いてある車を回収してからの泊まり先はまだ決めていなかった。いつもの白銀荘にしようかとも思ったけれど、相部屋の白銀荘では、消灯時間後は記録を付けることもままならなくなってしまうので、他の十勝岳温泉の宿で部屋を探すことにした。

JRの駅から十勝岳温泉の凌雲閣に電話をして、部屋の空きを聞いてみる。
15時を回っていたにも関わらず、快く割引料金で宿泊を受け入れてくれた。

ここのご主人もかつて地元の山岳会に所属していたという山の人で、足を引きずる自分を見てひどく気に掛けてくれて、「よかったでしょう。いい経験をなさいましたね。」と親切に食事の世話などをしてくれるのだった。


翌朝また、さらに料金を割り引いて頂いて丁重にお礼を言って宿を後にしたのだが、ますます上富良野への移住を本気で考えてしまうのであった。

sIMGP5562.jpg
↑富良野岳への登山道から見下ろす凌雲閣と上富良野。



この広い大雪山系を取り巻くように点在する温泉地。

旭岳温泉でも十勝岳温泉でも、層雲峡でもトムラウシ温泉でも、みんなが大雪山全体のことを大事にしているのがひしひしと感じられる。この山が好きで、山とともに生きている優しい人たちであった。


お世話になりました。ありがとうございました。


旭岳温泉 ヌタプカウシペ ご主人とおかみさん
十勝岳温泉 凌雲閣 ご主人とおかみさん
関連記事
    23:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://pikanda.blog74.fc2.com/tb.php/1130-c74577e3
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク