FC2ブログ

PIKANDA

2012.11.10 大山 (夏山登山道~弥山山頂~行者谷~大山寺)

s20121109-IMGP2268.jpg
(11/9 境港)
大山山麓はちょうど紅葉の真っ盛り。朝7時過ぎに夏山登山口を出発して、Nak君と一緒によく整備された登山道を登っていくと次第に冬の景色になっていく。8合目あたりからは霧氷。その先は凍りついてツルツルの木道。下界は晴れていたけれど、山の上はガスと氷雨の世界だった。

もうこんな時期だから今日は山中でお金を使うことは絶対に無いだろうと、財布を車の中において行ったのだけれど見事に裏切られてしまった。山頂小屋には「売店営業中 山崎商店 頂上支店」という看板が掲げられており、2~3畳ほどに仕切られた小部屋の中にだれかが寝泊まりしているようだった。ガラス窓を通して覗いてみると、ストーブにかけられたやかんからは湯気が出ている。

コーヒーは1杯300円。外気温はちょうど零度、小屋の中も6度程度と吐く息も白いほどだったので、Nak君に小銭を借りて一杯お願いした。売店の人はいつ山を下りるのだろうと不思議に思って聞いてみると、「気が向くまで・・・」とのことだった。ああ、それもまたいいですねえ、と言いながらコーヒーを受け取る。

天候は一向に回復しない。眺望はあきらめて下山にかかったけれど、次から次に人が登ってきてすれ違う。百名山だからなのか大山はとても人気がある山だった。

帰りはルートを代えて行者谷に沿って下りていくと、再び秋山に戻っていく。立派な大神山神社から先は長い参道をテンポよく下って大山寺まで降りてくると、もう11時少し前。山頂は最後までガスが掛かっていた。



午前7時すぎ、夏道登山道を登り始めた。
s20121110-IMGP2275_20121110175347.jpg

このあたりはまだ青空。
s20121110-IMGP2278_20121110175346.jpg

高度を上げて振り返ると、日本海と米子市、遙か遠くに魚の美味しかった境港の街。
s20121110-IMGP2281_20121110175346.jpg

ガスが立ち込める山頂付近の山肌には少し雪がついていた。
s20121110-IMGP2283_20121110175345.jpg

雲の切れ間から太陽が山麓を照らし出す。
s20121110-IMGP2289_20121110175345.jpg

8合目から上は凍りついた世界。ただし9時を過ぎると少し緩んで溶けてきていた。
s20121110-IMGP2293_20121110175344.jpg

弥山山頂到着。剣ヶ峰方面もガスの中。
s20121110-IMGP2303.jpg

予想外に営業中。
sIMGP2318.jpg

よくあるインスタント。とても暖かかった。バッジは買い忘れてしまった。
s20121110-IMGP2313.jpg

帰り道、石室コースをたどり、天然記念物のダイセンキャラボクをかき分けて歩く。
sIMGP2323.jpg

行者谷を下りていく。雰囲気のいい登山道。
s20121110-IMGP2328.jpg
s20121110-IMGP2330.jpg
s20121110-IMGP2332.jpg

やがて平坦になって・・・。
s20121110-IMGP2343.jpg

大神山神社の奥宮に到着。ここの祭神は出雲大社と同じく「オオクニヌシノミコト」。
sIMGP2348.jpg

立派な参道を下りて行った。この下にはまた立派な山門を持つ大山寺がある。
s20121110-IMGP2353.jpg

daisen.jpg

7:10  776m 夏山登山口
8:55 1710m 弥山山頂
9:20 1680m 頂上小屋出発
11:00 776m 駐車場
関連記事
    18:01 | Comment : 2 | Top
Comment
そーかー。大山も海に近くて雪の積もる山なんですね。
一度くらい行かなくてはならないか?(冬に)
  [URL] [Edit]
2012.11.12 Mon 00:03  |  PIKANDA #-
>>えむとらさん
こんばんは。西日本の方々にとっては良いフィールドみたいですね。山スキーの記録もそこそこ見かけます。海フェチ?のエムトラさんのターゲットになりそうですね。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
リンク