FC2ブログ

PIKANDA

2013.2.7 この冬の北海道徘徊記(8) 美瑛富士1100mまで

sbieifuji.jpg
十勝岳温泉の一番高いところにある凌雲閣。冬はかなり気象の厳しいところに建っているけれど、目の前に富良野岳やカミホロカメットク山などの十勝連峰が大きく見えるのでロケーションは抜群にいい。

5日目にして初めて布団で熟睡。まあ車中でも同じくらい熟睡できるので、その辺はともかくなのだけれど、なんといっても広いスペースがあって、足を投げ出してビールを飲みながら作業できるので助かった。

13020712[1]

朝の内は晴れていたものの、夜があけてしばらくするとだんだん風が強くなり、山々の頂には雪煙が上がっていた。
1_20130207171744.jpg
2_20130207171746.jpg

これから荒れてくるのは明らかだし、完全休養の積もりだったけれど、どうしても美瑛富士の下見だけはしておきたかった。8時半にチェックアウトして、また白金に向かう。右が美瑛岳、左が美瑛富士。まだ山頂は見えていた。
3_20130207171749.jpg

10時半、真新しいスノーシューのトレースがある林道を歩き始める。まだ日の光も出ていて穏やか。
4_20130207171752.jpg

スノーシューのトレースから離れて別の林道に右折するとラッセル開始。標識がほとんど埋もれた深い雪の中を登っていく。
5_20130207171756.jpg

約1時間林道歩きが続く。やがて林道から外れると急斜面が始まる。
sIMGP3433.jpg

三段山付近もそうだけれど、この十勝連峰の針葉樹林はトドマツなのかな。樹木が大きくて静かでとても雰囲気のいい森になっている。
sIMGP3438.jpg
sIMGP3442.jpg

森林限界まで頑張る積もりだった。そろそろ先が明るくなってきてそれが近いと思ったのだけれど、風も強くなってきていよいよ天候が荒れ始めた。
sIMGP3444.jpg

そういうわけで、今日のお散歩はこれまで。雪は非常に良く、昨日は天気も良くて降っていなかったのにどうして?と不思議になるくらい。
sIMGP3445.jpg

さっきまで穏やかだった林道も雪煙が上がり始めた。約3時間の下見は無事に終了。
sIMGP3449.jpg

関連記事
    17:47 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク