FC2ブログ

PIKANDA

2013.3.16-17 No.51 火打山 レポ from Machiさん

⑫
3月16日、17日(火打山)

3月16日
午前9時、妙高杉ノ原スキー場第1駐車場に集合したのは、KawaさんとSuzuさん。
今回の小屋泊まり火打山登頂は、この3名で挑戦します。

朝から強い春風が吹いているけど、暴風雪になるのは、午後3時以降との予報。
「高谷池ヒュッテ」に午後2時頃までには入りたいと駐車場で行動時間の確認。
この面子で足を引っ張るのは、勿論私です(^_^;)
持ち物チェックして、それぞれパッキングしましたがヤッパリSuzuさんのが一番重そう。
午前9時半過ぎ、三田原第3高速リフトでゲレンデトップに移動して、午前10時過ぎ第1目標の三田原山までの登り開始です。
目標時間は12時頃ですが、2人ともぐ んぐん行きます、私はフウフウいいながら登ります。
①

11時50分頃、ようやく三田原山登頂~2人は既に5分前にスタートしていきました。
ここから快適な滑りを期待していたのですが、下はガリガリでその上に数㎝雪が乗り、さらに黄砂も乗った嫌な感じの雪(ーー;)
しかも、亀裂もあちこちにあり不気味~(*_*)
②

足に力はいるし、滑っていても楽しくない。テンションガタ落ち(>_<)
取り敢えず黒沢池に滑り込んで全員集合~少し休憩・・・なんせ風が強いし、遮るもの無いし、昼ご飯は小屋に着いてからという事で直ぐにスタート。
茶臼山を登り切ればヒュッテは直ぐ(^o^)
③

登り切ると目の前に火打山がドーン!!いい眺めです(^_^)v・・・遠目には良い雪に見えたのですがね~
④

2人か ら10分ぐらい遅れたものの予定よりは1時間ぐらい早い、午後1時10分頃、無事小屋に到着・・・3月16日午後1時のWebカメラにKawaさんとSuzuさんの板が写っていますよ(^_^)v
⑤

(その時刻のライブカム映像・・・)
20130316130100[1]


既に2組(4人)の方が先着していました・・・この日は全部で5組15名の宿泊と成りました。
場所取りと布団一式を確保してホッとしてお昼ご飯です。
板敷きに御座が敷いてあり、外出用の長靴、水用雪取りバケツ、スコップ、オタマ、柄杓完備!!至れり尽くせりの小屋です・・・宿泊費1000円/人
お腹も膨らんで、お昼寝タ~イム(-_-)zzz
午後17時頃から水造り、晩ご飯の支度と動き始め、Kawaさんは水造りに、Suzuさんは力蕎麦担当~私はおつまみ並べてWineでマッタリ~
⑥
⑦

2人にばかり働いて貰うのは心苦しいけど・・・・良いです ね~小屋でのマッタリタイム(^_^)v
Suzuさんお手製の美味しい力蕎麦を頂き・・・夏は冷たい肉蕎麦がイイネ~
午後8時過ぎ就寝~・・・外はカナリの強風、小屋がガダガタと揺れ無事登れるのかなぁと思いながら、いつしか深い眠りに就いていました。
⑧


3月17日
午前5時過ぎ、みんな起き始めました。水造り、朝食の準備、トイレへと慌しいです。
天気は文句なく晴れ、風も少し落ち着いた感じ!!これなら登れるでしょ!!
⑨

朝ご飯はKawaさん特製ラーメン!!美味しゅう御座いました<(_ _)>
一組は澄川を滑るとの事で早々と出て行きました。
寝具を整理整頓、床の清掃、準備をして午前7時半過ぎ私たちも火打山山頂目指して出発です。
小屋付近は、さほど風がありませんが、やはり山頂は雪煙が舞っています。
⑩

雪質は、登りには良い固めですが滑るのにはう~んですね(+_+)
⑪

約1時間で澄川源頭部付近の鞍部に到着。手が届くところに火打山山頂!!
ここにザックをデポして空身でサクッと山頂アタックです。
午前9時前無事、火打山山頂到着。百名山51座目制覇。
⑫

Kawaさん、Suzuさんに大感謝です。・・・私だけなら多分登頂していなかったかも(~_~;)
しかし、絶景、絶景~北東に越後山塊、南東に妙高山さらには富士山、南西には焼山、雨飾山、北アルプスさらに後 立山連峰、北西には日本海。いや~絶景、絶景・・・しかし、風が強い
⑬
⑭
⑮
⑯

ガリガリ斜面を気をつけて下り、ザックを回収したら三田原山向けて帰りましょう~
帰りは、登山道を黒沢地ヒュッテに向かいヒュッテ正面の尾根を登り、三田原山へ高度を稼ぐルート。
⑰

体力限界の私は、二人から15分ぐらい遅れて午前11時40分過ぎ三田原山へ到着。
ここから、定番のブナパウ斜面を滑り、笹ヶ峰林道へ向かいます。
今回はド定番コースをトレース出来ました、来シーズンはバッチリパウダー頂きま~す(^_-)-☆
しかし、今日はこの斜面、泣きが入りそうな重々グズグスのド春の雪質(T_T)
⑱
⑲

すぐMPP発生~ちょうど良いのでお昼ご飯にしましょう~ポカポカ陽気 で気持ちいい~
MPPの足を庇いながら林道に到着してスキー場には午後1時半前に到着。
全工程無事終~了\(^o^)/
今回は、快適な小屋に泊まれて最高~火打山登頂できて最高~そしてKawaさんとSuzuさんの手料理最高~雪質、滑りう~んでした。
良いですね小屋泊まり山スキー!!
また計画しましょう~懲りずにお付き合いください。(Machi)

火打山ルート図・・・赤16日、青17日
火打山
関連記事
    00:43 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リンク