FC2ブログ

PIKANDA

2013.4.20 焼岳

sIMGP4031.jpg
金曜夜、仕事を切り上げてから18時半に高速へ。今回の目的地は焼岳。とにかく早く着いて少しでも長く眠りたい一心で、全く休憩をとらずにひた走る。東北道、北関東道、関越道、上信越道、長野道と乗り継いでなんと23時には梓川SAに着いてしまった。食事と買い物をして、料金が安くなる24時を回ってから松本ICを降りる。ゲートの閉ざされた釜トンネルを見ながら中の湯に向かい、新中の湯登山口には午前1時着。寒気が入ってきていて気温はマイナス6度。

午前5時起床。準備をしていると今日の山行をご一緒するNさん登場。震災の時以来だから2年ぶりですね、お久し振りです。今日のために先週は下見に来てくれていたNさんであったが、70cmも積もった先週の降雪はどこに行ってしまったのか、雪解けが相当に進んでいるとのことであった。

5:55 1611m 登山口出発。ところどころ雪が切れていることもあり、最初の急斜面はスキーを担ぐ。しまり雪というよりガリガリだった。
sIMGP3988.jpg

ツリーウェルも大きく開いていて、ところによっては地雷のように空洞が出来ていた。後で中の湯でお話をしたスノーシューの方は踏み抜いて胸まではまってしまったとか。
sIMGP3993.jpg

陽が昇ってきて樹間から霞沢岳と六百山が見えた。
sIMGP3995.jpg

急な尾根が終わってやや平坦になるところでスキーを履く。すぐに森林限界になって目指す焼岳が見えてくる。
sIMGP3999.jpg

下堀沢の向こうに噴煙。
sIMGP4003.jpg

岳沢を囲む前穂、奥穂、西穂。
sIMGP4007.jpg

先行する登山者4人は下堀沢の右岸から渡って北峰へ登っていった。我々は1本手前の斜面に取り付く。
sIMGP4009.jpg

途中までシールとクトーで登ったけれど上は結構ガリガリで、結局脱いでモード変更が必要になった。Nさんは判断よく取り付きから担いでいた。
sIMGP4012.jpg

噴気を前にして登っていく。
sIMGP4018.jpg

沢には綺麗な雪が沢山あった。
sIMGP4024.jpg

残り150mくらい。
sIMGP4027.jpg

日の光があれば緩んでいるだろうけれど、時間が経っても全然だめ。最後はピッケルを出して結構な傾斜を休み休み登っていく。
sIMGP4031.jpg
sIMGP4046.jpg

10:00 山頂からの穂高連峰の景観は圧巻だった。高曇りの空の下遠くに槍ヶ岳が見えた。
sIMGP4039.jpg

白馬岳の2号雪渓もこなしたエクストリーム志向のNさん。ドロップしたい斜面の雪質チェック中。けれど今日はやはりダメらしい。支点が安定していたのでビレイのサポートもせずに撮影。
sIMGP4056.jpg


下山にかかる。良さそうな斜面なのだけれど、出だしはやはり凍っていたのでスキーは諦めて、そのままアイゼンで下っていく。
sIMGP4065.jpg
sIMGP4067.jpg

Nさんなら行けそうな斜面だけど、この堅さでは自分はだめ。申し訳ないけれどもう少し担いでくだってもらう。
sIMGP4069.jpg

この標高差250mほどが本日のハイライトの斜面。シリセードで楽しむクライマーの方々を追い抜いて滑っていく。
sIMGP4070.jpg

多少の氷化斜面などものともしない軽やかでシャープな滑りをするNさんの背中には、世界に唯一無二のエアバッグ。
sIMGP4072.jpg
sIMGP4074.jpg

樹林帯は写真を撮るのも面倒になるくらい修行系の滑り。最後はまた雪が切れてスキーを担ぐ。新中の湯登山口には12時ころに到着した。Nさんお疲れ様でした。やはり体力面でも技術面でも足を引っ張ってしまいました、すみません。それにしても焼岳、槍穂高の展望台としても最高でした。
sIMGP4085.jpg
関連記事
    14:15 | Comment : 4 | Top
Comment
2013.04.23 Tue 12:29  |  なか #-
PIKANDAさま
おつかれさまでした。
やはりいいカメラは解像度が違いますね。
拡大しても全然きめこまかいですね。
といいつつ、自分は携帯カメラを使い続けるのですが。。。

なにはともあれ、遠いところまでお越しいただき
お疲れ様でした。
  [URL] [Edit]
相変わらずフットワークが軽いというか射程距離が長いですねー。

今年は雪解けが早い傾向のようですし、春の雪は儚く消えてゆくし、そろそろ楽しめる場所が限られてくるでしょうか。雪の多いところばかり行ってるためか、あまり実感はないんですけど。
  [URL] [Edit]
2013.04.23 Tue 19:49  |  PIKANDA #-
>>なかさん
お疲れ様でした。空が青かったらもっとよかったと思いますが、さすがに槍穂高はそれだけで絵になりますね。フルサイズの一眼を持ちたいのですが、さすがに体力的に難しいです。(今のAPS-Cでもそろそろ限界を感じていますので・・・)
  [URL] [Edit]
2013.04.23 Tue 20:00  |  PIKANDA #-
>>えむとらさん
立山、お楽しみだったようですね。うらやましいなあと思いつつ見ていました。北ア南部の雪解けは早いみたいですね。穂高の雪付きは、以前GWに何度か見た時と比べて少ない気がしました。

ハシゴしようと思っていた乗鞍も綺麗に見えていましたが、翌日は天気が悪くて諦めて帰りました。日曜の朝7時ころに再接近したと思います(笑)。
那須で通行止めに遭って、帰りは東京から6時間もかかりました。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク