FC2ブログ

PIKANDA

2014.4.7 リハビリの旅(3) 美瑛~上富良野~三段山~ニセコ

朝から美瑛の丘をぐるぐるしてから白銀荘に登りました。
sIMGP9422.jpg

予想通り粉雪が積もっていますが、相変わらずやる気がでないので、吹上の露天に入って時間をつぶすことにしました。リハビリです。

どうでもいいけれど、誰も入らないので温度が管理されていない吹上露天は熱すぎです。周囲の雪を投入して埋めますが、あまりにも暴力的な熱さに交感神経がビシビシ反応して、ついにスキーを履く気になってしまいました。

三段山はリハビリの山としてはベストでした。朝のうちはまだ上の方が荒れていたので2段ちょっとまでしか行けませんでしたが、10時を過ぎても昨日のパウダーがそのままでした。午後からは晴れてきましたが、季節外れのパウダーを堪能するには、天気が良くてはダメでしょう。
sIMGP9467.jpg

富良野岳でも何人か楽しんだようです。
sIMGP9476.jpg
sIMGP9475.jpg

白銀荘で汗を流して、また美瑛に向かいます。夕暮れの十勝連峰が見事でした。
sIMGP9502.jpg

リハビリが少し進んだので、次は本来の目的の春山スキーです。となるとまだ十勝連峰では早い感じなので、標高の低いのニセコに向かいましょう。(続く)

sIMGP9508.jpg


今日入ったお湯は、吹上温泉の露天、白銀荘のお風呂。
関連記事
    23:02 | Comment : 6 | Top
Comment
お、復活の兆し。お待ちしておりました (^^

気持ちが乗らない時はいかない。乗ってきたらいく。
それがいいと思います。続きが楽しみです。
  [URL] [Edit]
2014.04.09 Wed 15:52  |  PIKANDA #-
>えむとらさん
ご無沙汰しております。昨日はニセコでいい天気にあたり、久しぶりにいいツアーができましたが、靴を壊してしまい(カント調整のネジが外れて無くなっていました!)TheEndです。教訓としては、遠征時は靴も予備のを持つべし、ということでしょうか。

土曜日のフェリーをキャンセルして、日本海側をゆっくり南下中です。
  [URL] [Edit]
あれれ、それは残念でした。
カント調整のところとは...普段いじらないから盲点ですね。

今は数日以上の予定の時は、板2本(これは用途別)、ブーツ予備、ストック予備、ビーコン予備を持ってってます。あと、なんとなく冬山用登山靴とそれ用アイゼン。
この前は、ストック予備が役立ちました。石突が折れたのを自分で交換していたのですが、ちゃんと固定できていなかったようでポロリ。予備に持ってった古いのでしのぎました。
備えは大事と思います。
  [URL] [Edit]
2014.04.09 Wed 20:20  |  PIKANDA #-
>えむとらさん
全くその通りですね、備えあれば・・・です。滑ろうとしてモードを変えようとしたら、ロックしなかったので、初めてネジが取れていることに気付いたんです。

まあ、ちょっとした出っ張りが支えになって、滑りには支障なかったんですが、そのまま使っていたら反対側も割れたりして、山中で悲惨な目にあう可能性がありました。

今は、日本海側の超さみしい道路を函館に向かっています。
  [URL] [Edit]
2014.04.09 Wed 22:27  |  なか #-
おつかれさまです。
どこか怪我でもされたのかと思いましたがメンタルでしたか。
同じく気分の谷間をさまよっている私も、今週末は焼岳リベンジに
向けてちょっとやる気がわいてきました。
  [URL] [Edit]
2014.04.09 Wed 23:05  |  PIKANDA #-
>なかさん
焼岳、去年はお世話になりました。考えてみたら、あのときは北峰と南峰の間の、ナントカ沢を滑れば良かったんですよね。登ったところが急だったので、あまり頭が働かず、ちょっと担いで降りたんですよね。帰ってきてから残念な事をしたと思いました。

今年こそお釜ドロップですか?あれは、本当の意味でドロップなので、気を付けて下さい。(釈迦に説法ですが・・・)


今、ちょうど函館に着きました。2350の青森行きに乗ります。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
リンク