FC2ブログ

PIKANDA

2014.7.27 真夏の南九州徘徊(2) 白谷山荘~新高塚小屋

楠川歩道と荒川登山道が合流する楠川分かれからのトロッコ道は一番人の多い区間なので、荒川登山バスが着く前に通過しようと白谷山荘を4時過ぎに出発。真っ暗な山道を登って行きます。

辻峠手前の水場で水を汲んでから再び歩き出すとすぐに下りに入りました。峠を越えたのかと思ってさらに下っていくと、なんと来た道を白谷山荘に戻ってしまいました。暗闇での行動は気を付けないと・・・。

気を取り直して再スタート。今度はちゃんと辻峠を越えて楠川分かれを通過。静かなトロッコ道歩きを楽しんでいると、トレランの人が追い抜いていきました。何も屋久島にきてまでトレランしなくてもと思いましたが、楽しみ方は人それぞれですね。

縄文杉を眺めてから稜線に入り、やがて新高塚小屋に到着すると、さあどうしようと考え込んでしまいました。明日も晴天が見込まれるので急ぐ必要はなさそう。まだ11時ですが一番乗りということで、今日はここでテントを張らせてもらうことにしました。


真っ暗な山道で間違えてまた山荘まで戻って来てしまいました。1時間弱のロスです。
sIMGP0542.jpg

まだ暑くなる前のトロッコ道を歩きます。トレランの人に追い越された以外は誰にも会いません。
sIMGP0558.jpg

日が昇ってくると急に暑くなってきました。真夏の屋久島標高600m程度です。
sIMGP0562.jpg

トロッコ道の終わり、大株歩道の入り口の水場。とても美味しい水が大量に出ています。頭からかぶって体温を下げました。
sIMGP0563.jpg

ウィルソン株で下りの登山者とすれ違いました。切り株の中に祠があります。
sIMGP0574.jpg

トレランの人以外には誰にも追いつかれずに、誰もいない縄文杉にやってきました。保護のため20mほど離れた展望所からしか見ることが出きず、今一つです。
sIMGP0582.jpg

縄文杉でパンを食べていると一頭の屋久シカが寄ってきました。誰か何かあげてるような感じです。
sIMGP0587.jpg

近年建て替えられたという高塚小屋はきれいです。
sIMGP0589.jpg

気温が上がってきましたが、一登りで稜線です、入山してから初めて海が見えました。
sIMGP0590.jpg

午前11時、誰もいない新高塚小屋に到着しました。
sIMGP0593.jpg

夕方には大勢くるでしょうから、一番乗りでここにテントを張ってしまって昼寝とすることにしました、
sIMGP0592.jpg

標高1500mの新高塚小屋は幾分涼しい感じです。それでも日向は暑いので、木陰で空を見ていました。夕方までにテントは11張に増え、小屋にも20人ほどが宿泊していました。
sIMGP0575.jpg


明日をどうするかが悩みです。

(続く)
関連記事
    14:56 | Comment : 2 | Top
Comment
2014.08.02 Sat 08:27  |  machi #-
お帰りなさ~い
屋久島の旅拝見いたします。
屋久島一周一人旅ですか?
後で行くと思いますので参考にさせていただきますね~
つぶらな瞳の屋久シカ可愛いですね~
むやみに餌をやるのはNGですけど、この瞳で見られたらあげちゃうかぁ(^_^)
水の補給も以外と問題なさそうですね
続編楽しみにしています。


  [URL] [Edit]
2014.08.02 Sat 10:18  |  PIKANDA #-
>>Machiさん
昨夜帰りました。九州はとにかく暑くて、北方民族としては大変な修行でした。

屋久島は水が豊富で綺麗です。稜線下での補給には全く困りませんでした。しかし数日雨が降らなかったので、新高塚小屋手前の水場はチョロチョロで涸れそうになっていました。小屋そのものの水場は煮沸しないと飲めない水質とのことで、他で十分に汲んで来なかった人にはちょっと問題だったみたいです。

今回の九州は丸々1週間使えたので、ゆっくり楽しむことができました。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク