PIKANDA

2017.1.8 八甲田・雛岳

宿で爆睡したあとは、6時半にチェックアウト。
そのまま周回道路を箒場に向かいます。

今日の目的は前から気になっていた雛岳。
快晴の空の下、おだやかな朝日に包まれるブナの林を進みます。
登山道に沿っていくのか直登するのかよくわかりませんでした。
Machiさんと別れてそれぞれにコース取りをしてみたところ、結局登山道のある西側はブッシュだらけどどうにもならない状況だったようで、直登コースが正解でした。
滑り出しは結構急で雪崩のリスクもあります。すこしモナカになりかかってコントロールしにくい急斜面を滑ってから、あとは長いブナ林を道路まで滑っていきます。
天気が悪い時でも、このブナ林はそれなりに楽しめそうでした。


あこがれの雛岳へ。
sIMG_1420.jpg

朝日の差し込むブナの林は素敵な雰囲気です。
sIMG_1422.jpg

トレースは昨日のものみたいですが、一晩ふらなかったのでそのままに残っています。
sIMG_1424_20170109200901651.jpg

オープバーン。帰りはここを滑りました。
sIMG_1427_201701092009029d7.jpg

景色も抜群です。
sIMG_1431_20170109201021945.jpg

あとひと登り。
sIMG_1434.jpg

太陽に向かって登ります。
sIMG_1435.jpg

青・登り、赤・滑り
s20170107雛だけ
関連記事
    21:09 | Comment : 2 | Top
Comment
2017.01.10 Tue 09:39  |  machi #-
八甲田遠征お疲れ様でしたぁ
積雪は例年の1/3程度でしたが他地域と比べたら文句ない量でしたね‼
1日目の銅像コースは其なりに楽しめましたが最後はコースに戻るのが正解でした。
2日目の雛岳は情報収集不足で私は登山道を意識し過ぎ藪と格闘する羽目となりました(T-T)
春にでももう一度チャレンジしたいと思います。
  [URL] [Edit]
2017.01.10 Tue 19:16  |  pikanda #-
>machiさん、こんばんは。
レス遅くなりスミマセン。
八甲田ではありがとうございました。また雛岳では申し訳ありませんでした。一緒に登頂してコーヒータイムにしたかったのですが・・・。
またお付き合いください。
週末のかぐら、ゆーさんは「大雪が降るから自分には無理かも」とメールしてきました。私は土曜東京で会議があって日曜に帰るのですが、5%くらいの確率でさんか出来るかも・・・。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
リンク