PIKANDA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

2017.2.14 キロロ

雪不足のニセコには見切りをつけて、Yuさんのリサーチにて北海道で一番積雪の多いらしいキロロに向かいます。
ニセコとキロロ、近いように思えるけれどそんなにコンディションが違うのかな、と半信半疑でしたが、キロロに近付くにつれて大雪になります。
sキロロ②

キロロBCもニセコ同様のゲートシステムが採用されて、届けを出して許可カード?をもらってていないとゲートを通過出来ないというシステムでした。

これはリフト券ではなく、BCゲート通過用のパス(登録無料)です。最後の最後に下山報告が必要です。
sIMG_1452_20170220184930558.jpg

雪は確かにニセコより断然多く良かったです。平日だったこともありほとんどが外国人。チケット売り場には英語専用レーンがあり、BCゲートの係員も外国人で、ローカルは逆差別?
s50873462177__55E20903-2B5D-4C2E-BD50-C01F43DF451E.jpg

何カ所かBCエリアが分かれていますが、一番手っ取り早いエリアの沢に降りるルートを4本こなします。沢まで降りてしまうとボブスレーコースになってしまっていてつまらないですが、そこに至る雪はなかなかでした。
s20170214キロロ

キロロは外国かと思うほど外国人(特に欧米人)だらけで、沢に落ちたフィンランド人の救出に手を貸したり、レンタカーのライトを点けっぱなしにしてしまってバッテリーが上がった外国人にMachi号から給電してあげたりと、テンヤワンヤでした。
関連記事
    18:55 | Comment : 2 | Top
Comment
2017.02.21 Tue 08:16  |  Machi #-
降ってましたね~積もってましたね~キロロ!!
Yuさんの情報は正確でした。
確かにキロロも外国人ファーストでした(゜o゜)
でも、リフト係は日本語でした「有難う御座います~」の掛け声が新鮮でした(^-^)
サイドBCの管理も他では無いシステムでビックリしました。
スキー場としては古いけど新発見をさせてくれたスキー場でしたね~
  [URL] [Edit]
2017.02.21 Tue 11:39  |  pikanda #-
>Machiさん

随分降ってましたね、キロロ。
ゲートシステムを作ることで、中途半端にBCスキーヤーを後追いして来る人を抑制できるのは確かですね。ふるいに掛ける程度のものと理解しました。

余市岳エリアや、朝里の裏など、滑って見たい斜面は多かったですね!
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。