FC2ブログ

PIKANDA

2008.11.3 プレシーズン・リサーチ

朝、盛岡から国道を北上。西根インター手前で高速とクロスして、岩手山・焼走りに向かう。
s-dc110401.jpg


低気圧が抜け切らなくて、降ったりやんだりの、怪しい空模様。
今日は日帰りだけど、気合いも装備も十分。多少の雨、雪でも大丈夫だ。

焼走り口は標高600m。落葉松以外の紅葉はほとんど終わり、登山道には落ち葉が積もって地面も見えない。
s-dc110409.jpg


歩きだしてしばらくして、雨が強くなってきた。気にせずどんどん登る。
一時間程で標高1000m地点に到達。もう少しで樹林帯を抜けて、第一噴出口だ。
s-dc110404.jpg


雨のなか、時折突風がゴーっと木々を揺らす。少なくとも雪が出てくるまで登ろうとか考えながら歩いていくと、いきなり雷鳴が響いた。
カミナリ?いやだな。雨風なら平気だけど、カミナリは大嫌いだ。
灌木帯で立ち止まって、しばらく様子を見ていたら、稲光が明瞭になってきた。なんかビーンとか共鳴してるぞ?大きいのが、ピカッ、1、2、ドカーンときたところで、回れ右して下山開始。すたこらサッサ、背中のピッケルとか両手のポールとか、眼鏡とか捨てていっていいかな、なんて独り言いいながら、逃げ足は早かった。

200-300m程高度を下げて、少しホッとしたら、今度は下からドッカーンて。本当にたまげたね。

自衛隊が演習はじめたみたい。忘れてたよ、岩手山はこれが静かな雰囲気ぶちこわしてるんだった。      
上も下もドッカーンて、何なの。げんなりして、登山口に戻ったのだった。

↓焼走り溶岩流の上から下りてきた岩手山を見上げる.なんだかこの山だけが天気悪いみたい.
s-dc110415.jpg


余った時間で八幡平周辺の地形を確認。あと三日程でアスピーテラインも冬期閉鎖になるようだ。
焼走りの湯と,松川温泉と二つも入って,盛岡に帰った.



↓下界は次第に天気回復してきたけど,山のうえだけ,ダメなんだよなー.
s-dc110419.jpg
↓八幡平・茶臼岳を見上げる.閉鎖した八幡平御在所のスキー場跡がねらい目.
s-dc110420.jpg
↓アスピーテライン,1500m付近.八幡平の天気は全般に岩手山より悪くなかった.
s-dc110436.jpg
↓樹海ラインから岩手山の裏側,西岩手カルデラと鬼ヶ城方面.天気はさらに回復傾向.
s-dc110447.jpg
↓松川温泉付近から,源太ヶ岳を見上げる.ここ数年で,岩手医大の教授,獣医師さん,など3名が雪崩れに巻き込まれて亡くなった.
s-dc110452.jpg





関連記事
    19:57 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2008.11.03 Mon 22:26  |  えむとら #-
こんにちは
山の雷はホント怖いですよね。
近くなってきて、頬にピリピリと前兆を感じるようになると生きた心地がしません。

さて、岩手山も自衛隊の演習場があるのですね。富士山も同様に日が悪いと下からドッカンドッカーンで興ざめです。
でも興ざめならまだいいです。初めて富士山に行ったとき、ド~~ンッっと大音響が鳴り渡って「自衛隊か?」と下を見ている間に上から大雪崩に襲われるという体験をしました。

雪山でのドッカーンは雪崩のこともあります。ご注意を!
上から下からドッカーン  [URL] [Edit]
2008.11.04 Tue 08:14  |  PIKA #-
こんにちは.雪山のドッカーンだけは勘弁ですね.八幡平では今年も雪崩事故のあった源太ヶ岳を眺めてきました.雪崩にだけは遭わないように,気をつけようと,気が引き締まりました.
えむとらさんも,そろそろシーズンでしょうか?シーズン中の無事をお祈りいたしております.
えむとらさん  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://pikanda.blog74.fc2.com/tb.php/325-686e9943
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク