FC2ブログ

PIKANDA

2009.1.3 岩手山焼走り 藪スキー

s-2009yake.jpg
盛岡よりさらに北の岩手町で朝を迎えた.

快晴・・・.冬型はいったいどうなったんだ.
くやしいので,朝の仕事が終わってから急いで盛岡に帰り,その足でスキーを車に乗せて,焼走りに向かった.

他に思いつかなかったので,また焼走り.11時頃について急いで支度.
今日の目標は,この間よりさらに上,噴出口上部の一枚バーンが見えるところまでにする.

標高560mの焼走り登山口を11時15分に出発.最初は夏道を歩き,途中で溶岩流に乗っかる.
順調に1時間で溶岩流最上部に到着した.

ここからは標高差で400m以上も続く,深い樹林帯.その途中に,溶岩の噴出口が2つあって,それを超えていけば,目的地,のはずだ.
250mほど樹林帯というかほとんど藪の中を登っている内に,午後1時をまわった.暗くなるのが4時半ころだから,2時くらいまでは登っていいかな,と思ったけど,藪漕ぎもいい加減うんざりして,今日はここまで!とした.GPSでは標高1100m.噴出口なんか近くにあるはずなのに,全然わからない.夏道の切り開きすらどこなのかわからない.思えば前々回カミナリで撤収したのもこの辺だったな.

小一時間,林のなかでパンを食べて,水分補給.滑走面の手入れなんかして,ゆっくり帰還した.
雪は湿っていて,スキーもあまり走らないけれど,いい汗かいたかな.

↓焼走り溶岩流と遙か上の一枚バーン.その下に2つポチッと見えるのが噴出口.
s-dc010307.jpg

↓これこれ.下が第2,上が第1噴出口.前後の樹林帯は標高差で400mくらい.
s-dc010317.jpg

↓今日もどんどん登れー.
下の雪原が全部溶岩の上の雪.散策路も設置されている.
s-dc010327.jpg

↓溶岩はここまで,この先樹林帯.てっぺんのお鉢が近くに見えるけど,ここから標高差で1200mくらいあります.
s-dc010328.jpg

↓最初は疎林だけど・・・.
s-dc010330.jpg

↓次第に濃くなる低灌木.
s-dc010335.jpg

↓がんばって登ってきましたが・・もうヤーメタ.2時間で550mくらい登りました.
s-dc010332.jpg

↓樹林帯を出るまでは,下りもそれなりに大変だけど,何事もなかったかのように・・・.
s-dc010349.jpg



明日も遊ぼうと思ったら,また天気が悪くなってきた.
去年からずーっとこのパターン.




関連記事
    20:27 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リンク