FC2ブログ

PIKANDA

2009.4.5 蔵王 (澄川~刈田山頂~熊野岳山頂 往復) 山スキー お釜ドロップできず・・・

↓本日の行程.青が行き.赤が帰り.地図のみ拡大できます.
s-405のコピー
今日は遅いほど天気が良くなるとの予報.
予定はなかったけれど,時間ができたので自宅を8時半に出発.こんな時間からの出動では刈田岳以外に考えられない.
澄川スノーパークで登山届けを出して,リフト3本乗り継いで,ゲレンデトップから歩き出したのは10時半だった.

晴れたり曇ったりのコンディションだけれど,とにかく風が強い.


(1)10:37 1372m 澄川ゲレンデトップから樹林帯へ入る.
s-dc0405009_20090405175549.jpg

(2)11:13 1534m エコーラインの”渡渉点".ブルドーザーが休日返上で仕事していた.
ここまで親子3人連れを追い越してきた.夫婦と子供1人かと思ったら,お母さんと子供2人だった.すごいね!
s-dc0405030.jpg

(3)11:33 1662m 稜線上はとにかく風が強い.まっすぐ歩くのも一苦労.
s-dc0405039.jpg

(4)11:48 1758m 刈田岳山頂に到着.ここまで標高差400m弱を1時間ちょっと.クラストの上にちょっとザラメで雪面そのものは登りやすい.休憩しないでそのまま熊野岳へ向かう.
s-dc0405057.jpg

(5)12:02 1705m 馬の背の最低鞍部.土と石が出ている.シールでの登りはなんとかなるけれど,下りで板を痛めそう.
s-dc0405071.jpg

(6)12:40 1800m 途中,お釜を何度もチェックしながら,熊野岳へ最後の登り.この辺はシュカブラとウインドクラスト.
s-dc0405086.jpg

(7)12:50 1841m 熊野岳頂上.この時期でもエビのシッポが鳥居に大量に付着している.
風を避けて,おにぎり2つを胃袋に収める.
s-dc0405098.jpg

(8)13:10 1823m 避難小屋方面から刈田岳方面.馬の背の左が切れ落ちているのがお釜の縁.
s-dc0405108.jpg

(9)13:22 1775m 1時間ほど前に,この辺からお釜に先行者2人が滑っていったのを見ていた.条件が良ければ自分もと狙っていたけれど,だまっていると風に身体を持って行かれそうになるコンディションで,あっさりとパス.
s-dc0405112.jpg

(10)13:34 1760m 馬の背中央から、凍るお釜と五色岳を見下ろす。夏山観光用の柵があるので、雪庇に乗らずに安全に歩ける。
s-dc0405119.jpg

(11)熊野岳下、馬の背の西側には大きなクレバスが口を開けている.ホワイトアウトした時は要注意です.
s-dc0405125.jpg

(12)14:06 1755m 刈田岳山頂に戻り,後は来た道を滑って帰るだけ.ボーダー2グループ、5人が滑走準備中だった。エコーラインに向かって滑り降りて,途中から左にトラバース.
s-dc0405142.jpg

(13)14:15 1579m 雪はモナカになっていて滑りにくい.後傾で無理矢理曲がったりして.
s-dc0405145.jpg


14:32 1132m ゲレンデボトムに到着.帰りは刈田山頂から30分もかからない.
下では風もなく,おだやかな西日が射す春の午後になっていた.
登山届けに下山の署名をして,おしまい.お釜が宿題になってしまったけれど,だいたいラインが分かったから,いつか条件のいいときにやってみます.
関連記事
    17:49 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://pikanda.blog74.fc2.com/tb.php/503-aa135417
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リンク