FC2ブログ

PIKANDA

2009.5.2 針ノ木雪渓 山スキー 扇沢~針ノ木岳 往復

s-hariのコピー
↑行程.青:登り,赤:下り.
5/1金曜夜,仕事がなかなか終わらない.直前まで行く場所も決まっていなかった.
独りで自由に使える時間として与えられたのは48時間,まるまる2日間だけ.

そういえば一昨日,八甲田で一緒になった埼玉の方と雪渓の話になったっけ.
今年は飯豊がダメみたいなので,雪渓歩きなら北アルプスの方がいいかな.

まとまった休みがないとなかなか行けないから,この機会に行ってみようかなと.

自宅を出たのは,夜10時30分.扇沢には翌朝5時到着だった.大町市営の駐車場も半分程度埋まっている.遊ぶ時は睡眠は要りません.下山したら寝ればいいし.


(1)5:30 1436m 扇沢出発.ゴールデンウイークだね.早朝からアルペンルートのチケットに並ぶ人が列を作っている.それを横目に,駅左手の登山口へ向かう.
s-dc0503004.jpg


(2)6:04 1527m 左岸を少し上っていき,石橋のあるところで沢の右岸へ渡る.朝の雪は硬くしまっていてしばらくスキーを担いで歩く.
s-dc0503022.jpg

(3)6:35 1632m 大沢小屋手前からシールを付けて歩きはじめた.先行者は4人ほど.
s-dc0503035.jpg

(4)7:19 1931m 快調に登っていく.溶けかけたデブリの上に先週の雪が積もったという感じ?
s-dc0503066.jpg

(5)7:47 2139m 針ノ木峠とマヤクボ沢の出合.
s-dc0503079.jpg

頑張ってマヤクボ沢をシールで登って行くも,限界・・・急斜面でピッケルにつかまりながらアイゼンに履き替えるハメに.
s-dc0503087.jpg

(6)9:28 2570m マヤクボ沢のカール状地形の底の平坦なところに出た後は,一直線に稜線まで登り上げる.先行者が小さく見える.
s-dc0503094.jpg

(7)10:25 2773m  高度感のある稜線を山頂に向かう.足がすくむ~.
s-dc0503115.jpg

(8)10:54 2820m そして山頂.快晴で北アルプスの山々が一望.
写真は後立山の山々.つい先日,悪天のなかで遭難事故のあった鳴沢岳が目と鼻の先.
なんて言っている間に足がつってしまった.うーん.
s-dc0503120.jpg

(9)11:26 2820m 蓮華岳を右手に見ながら,5mほど戻ってドロップポイントへ.これから滑ろうとしている山ボのかた.続いて行きます.岩の下は見えないけれど,登ってくるときに斜面の状態は確認済みだから,エイヤっと飛び込む.スキー履いてると何故か高所でも全然平気だから不思議だ.
s-dc0503125.jpg

岩と岩の間のノドを過ぎると結構急.固めのバーンの上に,重い雪が乗っていて,スラフが流れる.
後から登ってくる人に雪を落とさないように,左寄りに針路を修正.
↓滑ってきたシュートを下から見上げる.きっと,ほにゃららルンゼ,と名前がついているんだろう.
s-dc0503127.jpg

(10)12:09 2302m あっという間に,500m滑り降りた.右側のシュプールがライン.途中でスラフが流れて小さく雪崩れている.
s-dc0503141.jpg

(11)12:23 1680m 大沢小屋前から滑ってきた雪渓を振り返る.午前中は見られなかった両サイドからのデブリが見られる.
s-dc0503154.jpg

(12)13:00 1425m 扇沢に到着.いやー結構つかれたぞ.48時間の自由時間,明日もあるけどどうしようかな.爺ヶ岳に登ろうかと思ってたけど,この天気で南面の雪が相当悪いそうなのでパス.

白馬村に移動して,とりあえず温泉で汗を流してから,猿倉へ.今夜はここで車中泊にしよう.
明日,足の調子がよさそうだったら大雪渓登ろうかな.ダメなら栂池に移動?.
s-dc0503182.jpg

翌日に続く.
関連記事
    23:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://pikanda.blog74.fc2.com/tb.php/531-54054cb3
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リンク