fc2ブログ

PIKANDA SEASON 2

2009.10.31 晩秋の小安峡

s-dc103170_20091031233950.jpg

10時過ぎに高速に乗って北へ向かった.

途中下り線を追い抜いていった,尾張小牧ナンバーの車は屋根にボードを積んで北へ疾走していく.
明日からの寒波の予報を聞いて,北海道あたりでの初滑りを目論んでいるのかなあ.

こちらは今週末で冬期休業に入る栗駒・須川温泉を目指す.
岩手・宮城内陸地震の影響で岩手県と宮城県からは未だにアクセスできない.
残る秋田県側から深まる秋を楽しみつつドライブとした.

仙台泉IC→古川IC→鳴子温泉→鬼首→秋の宮温泉→泥湯温泉→小安峡温泉→須川温泉

道中は全て温泉地.どこで入っていってもいいくらいだけど,やっぱり地震後に新装なった須川高原温泉に入ってみたかったので,途中は我慢する.

↓宮城・秋田の県境,河原毛地獄を散歩.
s-dc103124.jpg

秋田県側はまだ日が出ていて,晩秋の小安峡は観光客で混み合っていた.
目当ての紅葉は少し盛りを過ぎていたけれど見事の一言.
秋田の名所30選の第2位に選ばれたということだけれど,確かに素晴らしかった.

↓写真の腕が悪すぎ.ピンぼけばっかりでしたが,ご容赦下さいませ.
s-dc103193_20091031233907.jpg
s-dc1031101_20091031234107.jpg
s-dc1031127_20091031234200.jpg
s-dc1031132_20091031234253.jpg


須川高原温泉では窓に木の板を打ち付ける作業をしていて,冬を迎える準備中だった.

白濁した酸性の硫黄泉は強すぎず,上品な感じ.
ほぼ貸し切り状態だったけれど,地震前の10分の1に客が減ったのだという.

午後10時に仙台着.帰りは湯沢,新庄,東根と山形県を経由して一周.
県境は雨が降り出していた.
関連記事
    22:12 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://pikanda.blog74.fc2.com/tb.php/714-565f26d6
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
10  09  08  07  05  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
リンク