FC2ブログ

PIKANDA

2010.1.9 神楽ヶ峰 中尾根 (其の一)

s-kagura1.jpg
山ボのT君を乗せて仙台を22時に出発.

磐梯山あたりから大量に降雪があり,高速もノロノロ.
新潟からは除雪車にブロックされて,みつまたステーションに着いたのは6時だった.

今回は3連休を利用して,普段は遠くて行けない上信越の山々をリストアップ.
ちょうどMachさんがベースにしている神楽に行くというので,これ幸いとばかりに便乗することにした.

またまたお世話になります.




9:07 1685m メインゲレンデトップ.3月から動き出すという第5ロマンスリフトを上に見ながら歩き出す.
天気には期待していなかったけれど,雪は予想以上に深い.
風も強く,ときおり雪煙が舞い上がる.
s-dc011211.jpg

9:45 1750m 針葉樹と言えば東北だったら枝の不揃いなオオシラビソなんだけど,なんだろうこの辺は,コメツガかシラビソか,とにかく木の枝が揃っている.
s-dc011218.jpg

11:00 2020m 標高差350m程度をゆっくり登って山頂手前のピークに達する.
ここからまずは1本頂く.なんだかガスで良く見えないけれど,メローな斜面にフカフカと浮かぶパウダー.
s-dc011234.jpg

11:35 1878mまで滑ってから登り返し.Kawaさんは完全にレースモードで,とても付いていくどころの話ではない.
11:57 2008m 全員揃ってから次は中尾根を目指す.

12:34 1984m 中尾根のピークで少し晴れて視界が出てきた.ここから標高差600m以上の快適な斜面を頂けることになりました.
s-dc011272.jpg

↓中尾根をやや北に回り込みながら滑っていく.
s-dc011277.jpg
s-dc011283.jpg
s-dc0112108.jpg

13:26 1358m メインゲレンデボトムに到着.ありがとうございました.

もう一本だけ,メインゲレンデ横の谷を滑って終了.
天候には恵まれなかったものの,恐ろしいほどの深雪を楽しませてもらった.

新しい板とTLT,まずは歩き出すまでに時間が掛かったのは言うまでもない.

ラチェットをきちんと上げないまま歩いてすぐに板が外れたり,谷で亀裂にハマッた時に逆に外せなかったりと,もうちょっと慣れが必要みたい.

軽量化の手応えは確かにあるので,この3日間の訓練で何とかモノにしたいところです.
関連記事
    22:25 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://pikanda.blog74.fc2.com/tb.php/779-bd02dfde
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リンク