FC2ブログ

PIKANDA

2010.6.26 花旅 大朝日岳 ヒメサユリとヒナウスユキソウ (1)

s,_IGP0323
先週、勇んで出かけた早池峰山のハヤチネウスユキソウがまだ蕾で、気持ちの上では不完全燃焼。
今日はリベンジの積もりでもう一度早池峰に行こうかとも思ったけれど、ヒメサユリに会いに行くのも宿題になっていたことを思い出して、飯豊か朝日に的を絞った。結局あれこれ考えて、どうせならヒナウスユキソウも楽しめる朝日にしようかなと、出かける間際にようやく行く先が決まったのだった・・・。


6:15 688m 古寺鉱泉出発。今のところ天気は問題ない。
ブナ林はすがすがしい雰囲気。
s,_IGP0227

7:40 1134m ハナヌキ峰分岐
8:50 1500m 古寺山

↓古寺山から少し下って小朝日岳へ
s,_IGP0288
↓古寺山山頂から大朝日岳が望める。
s,_IGP0289
↓小朝日へ。一部雪の上を歩く。
s,_IGP0310
↓古寺山と小朝日の間のヒメサユリの群落はすべてツボミ。ガ~ン。前後して登った横浜の方から小朝日を越えると咲いているらしいという情報を得て、希望を取り戻す。シラネアオイがちょうどいい感じ。
s,_IGP0308

9:27 1647m 小朝日岳山頂。
↓振り返ると古寺山と月山。
s,_IGP0311
↓左側の吾妻連峰の右横にうっすらと磐梯山
s,_IGP0316
↓残雪豊富な飯豊連峰
s,_IGP0317

さてパノラマを楽しんで熊越への急な下りを150mほど下って稜線に至る崖道に、ようやく一つ、二つと花を付けたヒメサユリに出会うことができました。
↓熊越手前に1輪だけ咲いていたヒメサユリ。後ろは横浜からの方。
s,_IGP0323
↓熊越からのヒメサユリ街道で咲いていたヒメサユリ。
s,_IGP0351
s,_IGP0353
s,_IGP0362

(2)に続く 6/28アップ予定
関連記事
    08:16 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://pikanda.blog74.fc2.com/tb.php/908-499ac1d2
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク