FC2ブログ

PIKANDA

2010.6.26 No.14 磐梯山レポ by Machiさん

s,磐梯山山頂
6月26日、私が大朝日に登っているときMachさんは磐梯山に登っていた様子。
写真をいただきました。ありがとうございます。

以下Machさんのレポを掲載します。

W杯テレビ観戦で寝不足気味で安積PAで目覚めたのが5時過ぎ、
6時半頃、猪苗代登山口スタート。ひたすらゲレンデを登ります。
途中、登山道は左へ、しかし冬の下見も兼ねての登山だからとミネロ側へ右折。
これが大きな間違いミネロトップから登山道に合流出来るのでは、と勝手に思い込み進んだのですが笹藪と格闘30分出られません。
猪苗代スキー場トップ付近に戻り、再度笹藪と格闘10分やっと登山道に出られました。
s,花の磐梯山

この無駄な努力でやる気はがた落ち、しかし、1400m付近からほぼ平坦な歩きやすい山道が続き沼ノ平で大休止して昼までに山頂と思い直しました。

沼ノ平付近で86歳のおばあちゃんに遭遇!!
ほぼ地面と水平な腰の曲がりで登ってゆきます。
若い者頑張れと励まされ休まず弘法清水到着。
清水が冷たく本当に美味しかった。
さてもう一踏ん張りで頂上だ、10時過ぎ山頂到着。360度の展望を満喫。
s,磐梯山山頂
s,猪苗代湖
s,大朝日岳?

私には解らないけど、「磐梯鍬形」が咲いていると話しをしていた人がいました。また、今年は花が遅いし、どの山も虫が多いと嘆いていた新潟から来た夫婦がいました。

下山時に地元小学生150名が父兄引率で登ってきました。
山道は大渋滞。後ろに付かなくて良かった~

弘法清水小屋でバッジを購入。
新調した登山靴も快適、全く足が痛くない。
しかし、靴づれで踵が少し痛い。温泉で見たら見事に剥けていました。
それとゲレンデを降りるのは膝にかなりききました。
帰りは、秘湯「住吉館」で庭の中の露天風呂を満喫して帰宅しました。
久々の標高差1000m超え登山でくたくたで自宅について即就寝でした。

以上、Machさんの文を一部編集して掲載しました。


この日は梅雨前線の影響で西日本は雨降り。
東北地方はその影響から外れて晴れの予報でした。
大朝日山頂からは北に月山、東に蔵王連峰、南に吾妻連峰と飯豊連峰が見えました。
磐梯山は吾妻と飯豊の隙間にちょこんと頭を出していました。


↓こちらは大朝日から見た磐梯山。ちゃんと見えていましたよ~。噴火で山頂が吹き飛ばされた特徴的な形は遠くからでもすぐにわかりました。
s-11_20100627175039.jpg
関連記事
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
お二方ともすっかり夏山モードですね。
こちら、富士山は残雪豊富なれど、明日山開きにつき
スキーヤーは撤退。涸沢まで行く元気もないので、よう
やくホワイトシーズン終了。夏眠に入ります。
  [URL] [Edit]
2010.06.30 Wed 12:55  |  PIKANDA #-
こんにちは。富士山ファイナルレポ、読ませていただきました。いい写真をたくさん載せていただいてとっても良かったです。そちらは天気が悪いのかなと思っていたのですが、意外でした。
ますます行ってみたくなりましたが、やはりいろいろと気を遣う山なのだなあというのが正直なところです。
えむとらさんのレポを参考に来年の5月こそはと思っています。
こちらは石転びで花を見た瞬間からすでにシーズンオフになってしまいました。
9月からまた人員削減で休日が減る予定で、来シーズンがどうなるのか危ぶんでいますが、とりあえずこの夏は精一杯花旅を楽しみたいと思います。それではまたよろしくお願いします。
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://pikanda.blog74.fc2.com/tb.php/911-8d133f95
管理人

PIKANDA

Author:PIKANDA

カテゴリ
時々つぶやくかも
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  01  12  10  08  06  05  04  03 
ご訪問ありがとうございます
全記事表示リンク
Calender
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク